Ubdobe Caravan

[ウブドベ キャラバン]

【REPORT】京都大作戦@山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ(京都)

2015.7.4 土曜日

京都大作戦@山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ(京都)

2015年7月4、5日(土日)

http://www.sound-c.co.jp/kyotodai/15/

 

2012年から参加している京都を代表するフェス。

“いっ祭 がっ祭 感じな祭!”がメッセージな

今年の京都大作戦に参加してきました!

京都バナー

 

 2日間で来場者数約2万の関西最大級フェスにも関わらず、

関西らしいユーモアであふれ、

雨天でも活気にあふれ、スタッフもイチオシのフェスなんです。

京都1

 

見てください、このメインステージを埋め尽くす、人の波嵐。

京都2

もう少し高台から撮れればより大迫力な一枚が残せたのですが、

人の波嵐と、土曜日の雨による地面の荒れで断念しました。

 

関東を拠点としているUbdobe×Smile Kidsの

遠征の愉しみのひとつが“地元ごはん”。

広~い京都大作戦は出店も充実していますが、

地元ブースもあり、宇治抹茶を使ったユニークごはんもモリモリ♪

京都3 

 

2012年から参戦し、今年で4年目を迎えますが、

今年はついにキッズ&ファミリーゾーンの場所が変わりました。

京都4

大幅に変わったわけでないのですが、エントランスから

メインステージに向かう途中、階段を下ってすぐの同線沿いです。

これまでよりエリア自体は狭くなってしまったかもしれません。

 

だけど来場者数が2万となれば、

雨でもキッズ&ファミリーゾーンは大繁盛!

日曜日は曇りで、一粒も降らなかったのが救いです。

京都5

授乳&おむつ交換室、

玩具を置いたベビーブース、

わんぱくキッズ対象のお絵描きブース、

ワークショップブース、

キッズ手づくりけんけんぱを展開しました。

 

中でもやっぱり人気なのがワークショップ。

ひとつは、京都大作戦オリジナルうちわ作り。

うちわの片方の面に、クレヨンなどを使って

お絵描きします。

 

空想絵師しらもったの手づくり

京都大作戦スタンプもペタペタ。

 

お絵描きが終わったら、

京都大作戦のシールをはったもう片方の面を表にして

手作り専用機にうちわをはめ、

カラフルな絵の具をつけたビー玉をコロコロ転がします。

京都6

ひとりじゃ難しいキッズは、

ママに手伝ってもらってコ~ロコロ。

 

そうして完成するのが、暑い熱いフェスにマストな

元気ハツラツうちわ!

京都7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラフルでラブリ~♪

 

もうひとつのワークショップは、

土曜日は夏びらき大阪に参加して、

日曜日のみ参戦したmamayunoのゆび編み。

自分のゆびを道具にして、シュシュが編めます。

京都8

シュシュを編む女の子、スタッフに手伝ってもらって

うちわを作り男の子。アットホームな風景ですね。

 

『久しぶりやな~』

『キッズ&ファミリーゾーンの場所変わりましたよね』

『前に作ったシュシュの編み方とちゃうなぁ』

 

キッズ×ママパパ×スタッフとの会話がはずむのも、

持続して参加するフェスの醍醐味。

京都9

『スタッフさんも入ってください!』と、

記念撮影にお呼ばれされる喜び。

 

だから、

『また来年も来ような』。

京都10 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Text by mamayuno

 

●Thanks アーティスト/ボランティア●

・空想絵師しらもった

・mamayuno-ゆび編み-

https://www.facebook.com/mamayuno

・関西の大学に通うボランティアのみなさま