Ubdobe LAB

[ウブドベ ラボ]

【REPORT】ART & WELFARE ALLEY

2016.6.22 水曜日

2016年3月27日、徳島県徳島市の商店街を舞台に、ART & WELFARE ALLEY(略して、A.W.A)が開催されました!

 

tokushima_B5_omote_160204_08_ol

 

2025年には、全国で37.7万人の介護人材が不足し、 徳島県でも1,282人の介護人材が不足すると予想されています。
あなたの家族や大切な人がいつまでも大好きなこの街に住み続けるためには福祉を知る・体感することが今私たちに大事なことではないでしょうか。
そこで、普段から親しみのある音楽やアートを入口に、 福祉を知り、体感していただくきっかけになることが目的でした。

 

A097_C036_03262D

 

テーマは「参加型謎解きエンターテイメント」!?

 

ART & WELFARE ALLEYでは、参加者に「AWA記者」という架空の新聞記者になっていただき、 取材という設定で銀座・籠屋町商店街にある協力店舗を訪ねていただきました。 参加者は7人チームで協力店舗を訪ね、そこで与えられる問題を解いていくことで福祉を体感。
全問正解するとゴールのライブハウスでは、ケラケラのライブが待っています!

 

蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹う繝倥y繝ウ繝・- 41

 

イベントは11時、13時、15時の3ステージで開催。 各ステージの受付後「入社式」という設定でオリエンテーションを実施。編集長による挨拶では福祉の現状、 ルール説明、車椅子の使い方説明やチーム内での自己紹介を行いました。参加者は受付時に渡された資料に答えを書き込みながら、謎解きに参加!

 

 

蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹う繝倥y繝ウ繝・- 04

 

福祉を体感する仕掛けその1、各チームに車椅子を配布!

 

7人1組となったチームに1台ずつ車椅子を配布し、常に誰か一人は車いすに乗車。車椅子の使い方や乗った人だからこそ分かる見え方、 少しの段差や坂の怖さなどを体感していただきました。小さな子どもたちが、張り切って車いすを押す姿もあちこちで見られ、貴重な体験になっていたようです!

 

蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹う繝倥y繝ウ繝・- 42

 

福祉を体感する仕掛けその2、手話や点字の体験!

 

問題を解く過程で点字や手話を体験する仕掛けを取り入れました。参加者は、目隠しをして点字を拡大したものに触れたり、問題の答えを手話で表現されヒントを元に答えを考えたり、BOXの中に入っている文字を 当てていくなど、視覚・聴覚障がいの理解を深める内容を用意しました!これがなかなかの難問!

 

A099_C036_0326D9

 

福祉を体感する仕掛けその3、 福祉現場を実際に訪れてみる!

 

協力店舗である「咲くら デイサービスセンター」では、利用者様と交流をすることで問題の答えを得る内容 を取り入れました。福祉に関わりのない方はデイサービスがどんな場所なのかを知る人も少なく、特に上京 している学生は高齢者と触れ合う機会も少なくなっています。利用者様とお話しする際は、デイサービスセ ンターの職員さんにもご協力をいただき、実際の福祉の仕事を目の前で見る機会にもなりました!

 

A098_C003_0326AR

 

ゴールしたチームは、新聞記事パネルで記念撮影!!

 

蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹う繝倥y繝ウ繝・- 76

 

そして最後は、ドラマ「ラスト♡シンデレラ」の主題歌をつとめた「ケラケラ」のライブ!!
ライブ目的でイベントに参加した方からは「福祉を知るいい機会になった」「イメージが変わった」という嬉しい声もありました。

 

A098_C012_0326P0

 

参加者の声
・積極的に参加して少しずつでも福祉に関心を持っていきたいと思った。ライブも最高だった。(20代/学生)
・謎解きも楽しかったし、福祉について触れるいい機会になった。(20代/学生)
・知らない人と同じチームになったけど、すぐに打ち解けるものだと思った。周りに気を配っていきたい(30代/保育士)
・これからもっと高齢化も進んでいくと思うので支え合っていきたい(10代/学生)
・とても楽しく福祉について学べてよかった(10代/学生)
・いろんなやり方があるんだなと勉強になった。(20代/保育士)
・エンターテイメントや芸術などの切り口から福祉について学べるのは若者にもアピールしやすいと思う(30代/公務員)
・素直に楽しかった。みんなが、もっと福祉・介護に興味を持ってくれるといいなと思った。(40代/
 学生)

 

蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹う繝倥y繝ウ繝・- 61

 

若い世代や子どもたちにとってなかなか身近に感じにくい「福祉」や「介護」が、今回のイベントを通して、少しでも‟自分ごと”になったり、いつか将来の職業を考えたときに「前に、徳島の商店街であんなイベントがあったなぁ…」と、思い出すきっかけになったらとても嬉しいです!

 

 

・・・ 開催概要 ・・・
■ イベント名:ART & WELFARE ALLEY(A.W.A)
■ 開催日時:2016年3月27日(日)11:00~17:00
■ 開催場所:徳島市銀座・籠屋町商店街周辺
■ 主催:徳島県地域福祉課
■ 後援:社会福祉法人徳島県社会福祉協議会
■ 協力:株式会社あわわ
■ 企画制作:NPO法人Ubdobe(ウブドベ)
■ 協力店舗:
・子育ほっとスペース「すきっぷ」
・咲くら デイサービスセンター
・Caron cafe
・ヤナギヤベビーセンター
・Live House CROWBAR