Ubdobe LAB

[ウブドベ ラボ]

【DIGM PROJECT 〜学生×Design×地域×福祉〜】

2013.10.9 水曜日

top

 

【DIGM PROJECT   〜学生×Design×地域×福祉〜】

https://www.facebook.com/digmproject

 

東京福祉専門学校/NPO法人Ubdobe/菜の花福祉会が江戸川エリアでコラボレーションプロジェクトを発動!

福祉業界、そして地域社会にとっての福祉のイメージそのものにパラダイムシフトを起こします。

パラダイムシフト(paradigm shift)とは、その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、

社会全体の価値観などが革命的もしくは劇的に変化することを言います。

今回のプロジェクトでは学生とデザイナー、地域の商店などがコラボレーションして障がいのある方が働く

福祉作業所(就労支援B型)における工賃(賃金)アップという課題に取り組みます。

現在、就労支援B型作業所における東京都の平均賃金は15,000円(月額)、

江戸川区の平均賃金は5000円です。

知的な障がいはあれど、元気に動ける若者が多数働いています。

月〜金まで一ヶ月間働いて5000円の報酬しかもらえない現状を

「どこかの誰か」という感覚で見てはいないでしょうか?

けど実際には同じ江戸川エリアに住み、働く隣人さん同士なのです。

地域活性をしながら、スタイリッシュにこの課題に取り組んでいければと思います!

 

[工賃に関するデータ(厚労省)] http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/service/jisseki.html

 

 

[理念]

福祉作業所の工賃アップの継続的企画運用を通して江戸川区の福祉に対するパラダイムシフトを図り、

誰もが住みやすい街づくりの一旦を担う。

 

[目的]

・地域の人の福祉へのイメージ変革

・作業所で働く人の賃金アップ

・商店は売り上げと知名度アップ

 

[方法]

・無料で商店のオフィシャルTシャツをデザイン、制作

・制作は作業所で働く人に依頼

・販売は各商店で行う

 

[役割と予算] オフィシャルTシャツ売り値:2800円

・企画営業:学生(各商店の特典)

・Tシャツ仕入れとシルクスクリーン製法(菜の花福祉会 かもめ第一作業所):1000円(通常850円)

・委託販売費(各商店):300円

・デザイン費(デザイナー):500円

・次回製作用資金(Ubdobe):1000円

※初期投資は学生一人あたり2000円

 

[デザイン・制作工程]

・商店主ヒアリング「アナタが月給5,000円だったら、なんて叫びますか?」

・学生がデザイン画を作成し、デザイナーが版に起こす

・作業所の人がTシャツ制作(製版、シルクスクリーン製法)

・1回目の制作枚数は80枚(うち40枚を東京福祉専門学校のわくわく福祉フェアで販売)

・残り40枚は各商店で販売(4店舗×10枚)

 

[スケジュール]

09/25 学生へ事業説明とチーム分け、商店候補検討

09/27 マネジメント能力などの講義/チーム内の役割分担/商店選定top3決定

10/03 全体ミーティング/営業戦略立案/作業所見学と挨拶/商店交渉とヒアリング

10/10 デザインラフ画完成/作業所でデザイン会議withデザイナー

10/17 商店に本デザインOK確認with作業所の人と交渉役とチームリーダーとデザイン係とデザイナー/製作開始

10/24 Tシャツ制作/東京福祉でのわくわく福祉フェアの物販レイアウトやシフトなど検討

10/26 商店にTシャツ納品with作業所の人

10/27 わくわく福祉フェア本番(各商店でも販売開始)

 

[学生 役割分担]

・統括2名/広報2名/営業2名/制作2名/経理2名