FromUbdobe

[インフォメーション]

【RECRUIT】デジリハLABマネージャー募集!

2020.5.18 月曜日

「医療福祉エンターテインメント®️」を掲げ、あらゆる人々の積極的社会参加の推進を目指し活動するNPO法人Ubdobeは、デジリハ事業の一部である、デジリハLABの企画、推進をお任せできる人材を募集しています。


*デジリハPV動画(YouTube)

<デジリハLABとは>

デジリハ(Digital Interactive Rehabilitation System)はデジタルアートとセンサーを活用したリハビリツールで、「リハビリを楽しく実施し、身体機能向上やコミュニケーションツールの獲得に繋げることで、障がい児者とその家族のQOL向上を実現すること」をVISIONに掲げ、2018年より日本財団の支援を受け開発を進めてまいりました。

デジリハのサービスは、デジタルアートで楽しくリハビリができるアプリ(以下、デジリハAPP)と、そのアプリが格納されているプラットフォーム( 以下、デジリハBASE)で構成されています。

このデジリハAPPを、企画や開発段階から健常児/障がい児と言われるキッズが共に意見や技術を出し合いながら創り上げる共創の場を「デジリハLAB」といいます。

デジリハLABは現在、プログラミングやデザインの技術や知識を伝授するだけでなく、キッズ同士が企画立案から関わるという、プロジェクトベースドラーニングとインクルーシブ教育を掛け合わせたスタイルで実施しています。

今年度、デジリハLABは全国展開を目指しており、その全てを統括するマネージャー職を募集させていただくことになりました。

デジリハLABマネージャーは、教育アドバイザーと連携したカリキュラム開発や、全国のLABのマネジメント、キッズたちの講師となるプログラマーやデザイナーとの連絡調整など、デジリハの核となる重要な業務を担います。



経験がなくとも、チャレンジしたい!という意欲を重視いたしますので、少しでも興味のある方は奮ってご応募ください。


<職種>

デジリハLAB マネージャー


<仕事内容>

・デジリハLABの企画実行業務全般

・講師となるプログラマーやデザイナーなどとの連絡調整

・全国のデジリハLABファシリテーターとの情報共有及び進捗管理


<応募要件>

・デジリハのVISIONに賛同し、その実現に向けて全国のプロジェクトメンバーと共創できる方

・事業の責任者として、事業企画から戦略立案、実行までのチャレンジができる方

・課題解決型の教育やインクルーシブ教育の実現に興味のある方

・子どもたちを対象としたファシリテーションの経験がある方(歓迎)

・プログラミングやデジタルファブリケーションの知識がある方(歓迎)


<勤務地>

・デジリハ本部事務所(三軒茶屋)

・全国のデジリハLAB拠点への出張あり

・業務内容によってはリモートワークも可


<勤務時間帯>

10:00~18:00

※今後の決定事項によっては多少前後する可能性あり(応相談)


<休憩時間>

60分


<勤務日数>

週3~5日(応相談)


<雇用形態>

週5日の場合:正社員(勤務時間数によってパートの可能性有)

週4日未満の場合:パート


<試用期間>

正社員・パートともに3ヶ月


<給与>

月給 応相談

※スキル・経験に応じて決定


<交通費>

支給


<福利厚生>

【正社員】

社会保険

社保完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)

休日・休暇

夏期、年末年始、GW、慶弔、特別休暇、有給(初年度は6カ月後に10日間付与)


【パート】

社会保険(加入条件あり)

休日・休暇

夏期、年末年始、GW、慶弔、特別休暇、有給(条件により異なる)


【この募集に関するお問い合わせ先】

NPO法人Ubdobe(ウブドべ)

デジリハ事業部

info@ubdobe.jp


<NPO法人Ubdobe>

メディカル・ウェルフェア・テクノロジーの領域を縦横断しあらゆる人々の積極的社会参加を推進する「医療福祉エンターテインメント」集団です。病気や障がいをテーマとしたクラブイベントや謎解きイベントの企画、デジタルアート型リハビリシステムの開発、インタラクティブダンスパフォーマンスのプロデュースまで幅広い分野で活動中。医療福祉情報の啓発・人材獲得等を目的としたプロジェクトを全国の行政・企業・団体と共に実施しています。

http://www.ubdobe.jp