FromUbdobe

[インフォメーション]

【掲載】大阪・関西万博開催に向けて】

2019.7.31 水曜日

【掲載:大阪・関西万博開催に向けて】

 

2025年に開催される国際博覧会(大阪・関西万博)の実施にあたり、経済産業省にワーキンググループが立ち上がりました。 新しい時代の万博となるように、議論・ヒアリングされた報告書159ページに、 有識者の意見としてUbdobe代表理事・岡の意見が掲載されました。

 

会場・インフラ整備について、ソフト面では、例えば重度障がい者が参加するにあたり「大っぴらではなく、さりげなく配慮すること」の必要性を述べ、ハード面では、日英の手話が異なることを指摘し、英語手話を日本語手話に訳せる人材の大幅な不足と育成の必要性も主張しています。
また、現在Ubdobeが行なっているプロジェクト、「デジリハ(デジタルアート×リハビリ)」や、ユニバーサル・バリアフリーをテーマにした来場者参加型公演「THE UNIVERSE」の実施提案についても触れながら、自身が敬愛する音楽・クラブカルチャーにまつわる視点での意見も述べています。

ぜひご覧ください。

 

0001

下記より、全てのページをご覧いただけます。

<報告書> 「新しい時代の万博」の 具体化に向けて https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190729003/20190729003-2.pdf

 

<経済産業省・ニュースリリース> 「大阪・関西万博の計画具体化に向けて」 https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190729003/20190729003.html