FromUbdobe

[インフォメーション]

【若手福祉人材獲得セミナー Vol.4】in 群馬

2014.8.19 火曜日

【若手福祉人材獲得セミナー Vol.4】in 群馬

闍・謇狗ヲ冗・峨ワ繧吶リ繝シ
厚生労働省 介護人材確保地域戦略会議での講演、NHK出演などを経てパワーアップしたトークが炸裂します。
高齢者介護や障がい者福祉の事業所を経営されている皆様…採用担当の皆様…各自治体のご担当者さまに…朗報です!!
新卒採用、中途採用、アルバイト、パートの方々に年間どれほどの採用費をかけていますか?そして年間どれだけの人材が様々なことを理由に職場を離れていきますか?この悪循環を止めましょう!その経費を削減し、従事者に還元したり新しいサービス開発に投資できるような環境を作りませんか?セミナーでは福祉業界でクリエイティブ脳を育て、アウトプットするために必要な事業所のコンセプト作り、スタッフが長続きする働きがいと内部活性の仕組み作りなど、翌日から使える若手福祉人材獲得の秘訣を伝授します!!自社の魅力の発掘と表現方法・会社名を知ってもらうための戦略構築・特徴的な採用活動・内定を出した後のアフターフォローなどに関するトークを3人の講師で展開してまいります!
FBイベントページ⇒https://www.facebook.com/events/738800212862124

 

[日時]
2014年09月19日(金)
OPEN:19:00 / START:19:30 / CLOSE:21:30

 

[講師]
・坂野拓海(株式会社ビーンズ代表取締役社長/障がい者ヘルパー)
・中浜崇之(介護ラボしゅう代表/介護福祉士/ケアマネージャー)
・岡勇樹(NPO法人Ubdobe代表理事/ホームヘルパー)

 

[受講料] 3,000円(学生500円)

 

[会場] 高崎市総合福祉センター
http://takafukushi.ec-net.jp/
群馬県高崎市末広町115-1

 

[定員] 50名(要予約)

 

[お申し込み方法]
<予約受付メール> ticket@ubdobe.jp
件名:人材獲得セミナー in群馬
本文:
①お名前
②ご職業
③受講しようと思った理由
※上記内容をご記入の上、予約受付メールアドレスに送信してください。
※FBでの参加表明のみではご予約いただけたことになりません。
※学生の方はメールに明記のうえ当日、学生証をご持参ください。

 

●主催:NPO法人Ubdobe(ウブドベ)
・Website:http://ubdobe.jp/
・Facebook:https://www.facebook.com/Ubdobe
・Twitter:http://twitter.com/Ubdobe_jp
・Mixi:http://mixi.jp/view_community.pl?id=807739

 

———-講師プロフィール——–
*坂野拓海(株式会社ビーンズ代表取締役社長/障がい者ヘルパー)
1980年生まれ、徳島県出身。慶応義塾大学経済学部で福祉経済を学ぶ。新卒として3年間の経営コンサルティング会社での勤務を経て、2011年11月より、障がい者に特化した介護サービスを多店舗で展開する株式会社ビーンズを設立する。2012年ビーンズの障がい者ヘルパー事業が内閣府および東京都より地域社会問題解決・雇用創出企業として認定。2013年には求人誌タウンワークにおいて一度の広告出稿における求人応募数が福祉業界横断で全国第一位を獲得。
http://beanshelper.jp/

 

*中浜崇之(介護ラボしゅう代表/介護福祉士/ケアマネージャー)
1983年東京生まれ。高校まではサッカー馬鹿であった。専門学生時代にデイサービスに行くことがあり、介護を知る。学校をやめ、将来続ける仕事を考えたときにデイサービスの楽しかった思い出から介護職を目指しヘルパー2級を取得する。資格取得の際に実習先であった特別養護老人ホームにアルバイトで勤務。その後、正規職員として8年勤務したのちデイホーム世田谷に異動。介護の現場で感じていた離職率の高さや、思いはあっても人間関係がうまくいかず離職してしまう現実を変えたいという思いなどで3年前に「介護を文化へ」をテーマに『介護ラボしゅう』を立ち上げる。毎月1回開催し、現在までに40回以上連続開催の記録を更新し内部活性の仕組み作りを続ける。
http://kaigolabo-shuu.jimdo.com/

 

*岡勇樹(NPO法人Ubdobe代表理事/ホームヘルパー)
1981年 東京生まれ、カリフォルニア育ちのAB型。帰国後、DJとドラムをノリで始め、19歳でディジュリドゥやジャンベなどの民族楽器演奏を始める。20歳でストリートパフォーマンス集団「ウブドべ」を創り、活動開始。21歳で母親を癌で亡くし、人生観を根底から覆される。その後、屋久島/カンボジア/フィリピン/インドネシアなどの地をディジュリドゥと共に旅をする。帰国後ホームヘルパーの資格を取得するも、その後リラクゼーション業界の会社に就職し現場スタッフ/エリアマネージャー/店舗開発営業担当として日本全国47都道府県すべてを廻る。26歳で退社し、音楽療法の学校に通いながら介護の仕事を始め、任意団体「Ubdobe」を立ち上げる。29歳で医療福祉・音楽・アートを融合させた「NPO法人Ubdobe」の代表理事に就任。様々なプロジェクトを通じて医療福祉業界のリデザインに取り組む。
http://ubdobe.jp/

 

[講演実績]
国際基督教大学(ICU)/慶応義塾大学牛島ゼミ/山梨県立大学/新丸の内ビルディング33LAB/全国国際教育研究大会(東京大会)/沖縄県立嘉手納高校/都立農芸高等学校/都立深川高等学校/東京福祉専門学校/埼玉福祉専門学校/新国際福祉カレッジ/東京YMCA医療福祉専門学校/成田国際福祉専門学校/武蔵野市立第四中学校/世田谷総合福祉センター/香川絆サミット/日本の福祉現場力を高める研究大会/長野県国際教育実践発表会/日本介護福祉養成施設協会関東信越ブロック教職員研修会//武蔵野市国際交流協会夏期教員ワークショップ/厚生労働省 介護人材確保地域戦略会議