All

3/10【未来の保育研究ラボ Vol.3 -ONLINE-】無料オンラインイベント開催

2021.2.18 木曜日

【 未来の保育研究ラボ Vol.3 -ONLINE- 】

前回多くの方にご参加いただいた「未来の保育研究ラボ」略して「ミララボ」が第3回を開催!
今回も、現場の課題やこれから実現したい教育保育について、その道のプロとともに掘り下げます!

第3回のテーマは、「べき」論の解体!~目指す「べき」保育とは?~。

気づかないうちに自分のなかに蓄積された(されているかもしれない)「教育保育はこうあるべき」という考え。
ときにそれが支えになったり、逆に自分たちの豊かな保育観を縛ってしまったり…。
ともに教育保育の現場に立つ人たちの考えや想いを共有しながら、自分のなかにある教育保育の「べき論」と向き合い、ゆっくりじっくり解きほぐしてみませんか?

ミララボは、意見や交流が自由にできる、参加型のオンライントークイベント。
初めての方、常連の方、どちらも大歓迎です!保育・教育に関心のある皆様、ぜひお気軽にご参加ください!

**************

▼トークテーマ

「べき」論の解体!〜目指す「べき」保育とは?〜

**************

▼日時

2021年3月10日(水)21時~

▼トーク内容

・イントロダクション(自己紹介)

・自分の中にある「べき」の発見

・「べき」から離れた事例共有とワークショップ など

▼参加費

無料

▼会場

オンライン

※ お申込みいただいた方へ当日までに参加用URLをご案内します。

▼お申し込み方法

Peatixによる事前申し込み制

https://miralab-3.peatix.com/

▼トークゲスト

・大城 葉月(社会福祉法人 愛の園福祉会 ルーブルこども園 園長)

沖縄生まれ。高校3年生の時に交換留学で渡米し、二度と海外に行くまいと心に決めたにも関わらず、米国サンフランシスコにある大学でSpeech and Communication学科を終了し、豪国メルボルンでEarly Childhood Studies(Grad Dip)を学び、大学院を卒業。“国際性”と“多様性”を持ち合わせたウチナーンチュ気質バリバリの園長です。糸満市に新設される「のびしろこども園」設立準備中!

・岡 勇樹(NPO法人Ubdobe 代表理事)

東京で生まれ、3-11歳を米国サンフランシスコで過ごす。29歳でNPO法人Ubdobeを設立し代表理事に就任。芸術と人間科学がテーマのクラブイベント、離島山間部と都市部の学生を繋ぐ福祉留学、デジタルアートとセンサーを活用したリハビリツールの開発事業などを立ち上げる。33歳で厚生労働省 介護人材確保地域戦略会議 有識者に選出。35歳で東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部 ユニバーサルデザイン2020関係府省等連絡会議 構成員に選出。36歳で日本財団2017年度ソーシャルイノベーターに選出。

▼主催
NPO法人Ubdobe(ウブドべ) 

▼お問い合わせ先
info@ubdobe.jp(NPO法人Ubdobe本部事務局)