WellCON

[ウェルコン]

7月16日開催【WellCON Vol.13】in東京

2014.6.17 火曜日

【Well CON ~医療福祉トークイベント~】VOL.13 in 東京

top

今回のゲストは自ら精神疾患を抱えながらも、「スラム街」「精神疾患」の取材活動を続け、

戦場での滞在経験も持つ華奢すぎるスラムカメラマンの吉田尚弘さん。

16歳から2年かけて東南アジアを横断し、21歳で内戦下のシリアにて自由シリア軍の従軍取材を行い、

無事に帰国。20カ国以上のスラム街を訪れ、取材を行ってきた、平成生まれの若き報道写真家は何を感じ、

どう考え、なぜ行動するのか?貴重なトークを共有しましょう。

医療福祉従事者や学生、経営者などが縦横無尽に対話し繋がるWellCON。

そもそも同じ業界なのに自分の職場以外の人と医療福祉について語ったこともない方が多いはずです。

「興味はあるけど、深くは分からないし」という方も大歓迎です。

学んで繋がる医療福祉ハイブリッドイベントに是非ご参加ください!

イベントは、トーク/ワークショップ形式の意見交換/カタい話抜きのフリータイム!という三部構成です。

Welfare(福祉)のConnection(繋がり)を創りに是非いらしてください!!

FBイベントページ⇒https://www.facebook.com/events/1446805198911416/

 

■日時:2014年07月16日(水)

OPEN:18:30 受付開始

START:19:00

CLOSE:22:00

 

■会場: SMOKE BAR&GRILL(表参道GYRE4F)

東京都渋谷区神宮前 5-10-1

http://www.smoke.co.jp/

 

■トークゲスト:吉田尚弘(平成生まれの報道写真家)

http://dekiruco.net/takahiroyoshida/

 

■MC:岡勇樹(NPO法人Ubdobe 代表理事)

http://helpmanjapan.com/article/1297

 

■定員:50名(要予約)

 

■参加費:3,000円(with 1Drink)

→学生割引:受付にて学生証提示で500円OFF

※学割をご希望の方は、ご予約の際にお申し出ください。

 

■お申し込みはこちら

<予約受付メール> ticket@ubdobe.jp

件名:Well CON Vol.13 東京

本文:

①お名前

②ご職業(例:特養で介護ヘルパー/循環器科で看護師/◯◯福祉専門学校)

※上記内容をご記入の上、予約受付メールアドレスに送信してください。

 

 

●主催:NPO法人Ubdobe(ウブドベ)

・Website:http://ubdobe.jp

・Facebook:https://www.facebook.com/Ubdobe

・Twitter:http://twitter.com/Ubdobe_jp

・Mixi:http://mixi.jp/view_community.pl?id=807739

 

 

 

****トークゲスト プロフィール****

・吉田尚弘(平成生まれの報道写真家)

世界中のスラムと紛争地の「リアル」。日本国内では、精神疾患の現状を追いかける報道写真家。自らが精神疾患を患った事から、16歳当時に2年間を費やし、単身で東南アジアを横断した経験が、現在の活動の基盤。高校生時代、難民支援NGOの契約カメラマンとなりビルマ難民の取材をきっかけに、フリーランスの写真家として活動をしている。

2013年、内戦下のシリアにて自由シリア軍の従軍取材を行い、現在もシリア問題を始めに、多くの紛争地の抱える問題に目を向ける。インドネシアでは有名活動家の日本人初のオフィシャルカメラマンとして、また、最高特殊警察部隊長の撮影も行うなどの実績もある。日本国内では、数多くの雑誌や新聞などの媒体に記者として写真やルポを提供。一方で、ラジオやテレビの報道番組からバラエティー番組まで幅広く活躍中。

http://dekiruco.net/takahiroyoshida/

 

 

 

****MC プロフィール****

・岡勇樹(NPO法人Ubdobe代表理事/ホームヘルパー)

1981年 東京生まれ、カリフォルニア育ちのAB型。帰国後、DJとドラムをノリで始め、19歳でディジュリドゥやジャンベなどの民族楽器演奏を始める。20歳でストリートパフォーマンス集団「ウブドべ」を創り、活動開始。21歳で母親を癌で亡くし、人生観を根底から覆される。その後、屋久島/カンボジア/フィリピン/インドネシアなどの地をディジュリドゥと共に旅をする。帰国後ホームヘルパーの資格を取得するも、その後リラクゼーション業界の会社に就職し現場スタッフ/エリアマネージャー/店舗開発営業担当として日本全国47都道府県すべてを廻る。26歳で退社し、音楽療法の学校に通いながら介護の仕事を始め、任意団体「Ubdobe」を立ち上げる。29歳で医療福祉・音楽・アートを融合させた「NPO法人Ubdobe」の代表理事に就任。様々なプロジェクトを通じて医療福祉業界のリデザインに取り組む。

http://ubdobe.jp